日本創造経営協会とは

日本創造経営協会とは

一般社団法人日本創造経営協会は、創造経営システムを実践している企業が中心になり、和38年(1953年)に設立されました。創造的経営を実現した会員企業が、その成果を伝え、一波万波運動として全国に広め、現在の経済社会の正しい秩序を確立するために、全国の支部を拠点として活動しています。

当協会の概要

理事長挨拶

役員紹介

スタッフ紹介

教育事業

教育事業

創造経営教室は、「経営の改善は人の改善、人の改善は人の心の改善」という理念のもと、人材育成を推進する場として、昭和 46 年に開設されました。開設以来、延べ約 3 万人の方々が創造経営教室で勉強し、家庭と職場で活躍するための「気づき」をえて、活躍の土台としています。

基礎コース

基礎コースでは、職場に活力を与え、環境を変えていく人材へと成長する気づきが得られます。

中級コース

職場の問題を自分の問題と捉えることにより、職場を改善しながら自分自身をも成長させることができるリーダーを育成します。

創造経営大学校

自己分析・自己改善を通し、経営課題の克服を先頭に立って進めていける人材を育成します。

会員サービス

会員サービス

当協会では、劇的で早い環境変化に対応すべく、会員企業向けに数多くのサービスを提供しております。会員企業の皆様を永続企業として成長・発展させるために、創業65年以上の経験と実績から生み出された理論及びシステムの提供を行っております。より良い企業を目指し、また働く人々の幸福向上のため、是非ご入会をご検討賜りますようお願い申し上げます。