創造経営教育システムとは

日本創造経営協会では、人材に関する課題を解決するために独自の教育システムを構築しております。


  • 講義

  • 自己分析への取り組み

  • 面接

  • グループディスカッション

今こんな問題を抱えていませんか

  • 経営者をサポートする人材がいない。トップの考えが現場にまで指示が伝わらない。
  • 現場改善がすすまず、事故や不良の発生がとまらない。そのために、コスト増になっている。
  • これまでの事業が衰退し、新しい商品・技術を生み出す力がない。
  • 幹部が育たず、後継者もいない。
  • やる気のある社員が入社しても、それを導く人材がいない・・・。

課題を解決するために、色々な対策を行うが…、なぜかうまくいかない

  • 部門別ミーティング、職場ミーティング、小集団活動等の開催
  • 会計情報システム、人材育成システムの整備 等々

必要なのは、自ら問題を発見し改善に取り組む人材です!!

チームやプロジェクト、システムを活かす人材こそ企業を発展に導きます。 創造経営教室では、職場で活躍するための基本を学ぶことができ、

  • 自分と周りを調和していく力
  • 信頼関係にもとづきコミュニケーションをはかっていく力
  • 帰属意識を高め組織に貢献していく力

を高めます。

人間性開発を支援し、その出発点となる場が「創造経営教室」です。

創造経営教室は、「経営の改善は人の改善、人の改善は人の心の改善」という理念のもと、人材育成を推進する場として、昭和 46 年に開設されました。

開設以来、延べ約 3 万人の方々が創造経営教室で勉強し、家庭と職場で活躍するための「気づき」をえて、活躍の土台としています。

18-1_02